団体で国内航空券を買うメリット

団体で国内航空券を買う事のメリットとしては、個人単位で購入する場合と比べて早期に便の確保が可能となる事を挙げる事が出来ます。
その理由は団体予約の場合、予め旅行会社のツアー等に対応する為に航空会社が確保している座席枠を利用する事が出来るからです。
その為、日程に余裕を持って希望する便の予約がし易い上に、併せて他の予定の決定をし易くなるというメリットがあります。
またこの座席枠は団体客で埋まらなかった場合、後に格安航空券として個人向けに販売されるものでもあります。
もともと割引価格での販売を見込んでいる事から、団体予約においても1人当たりの金額を安く出来る割引が適応されるのもメリットです。
国内線の団体航空券については、路線や取扱い業者による違いはあるものの5人又は10人からの受付が主流になっています。
特に5人から申し込める場合については、友人同士・家族旅行といった場合にも適用出来る可能性も高く、積極的に利用したいものと言えます。
Copyright (C) 誰と行く?国内格安航空券の旅。 All Rights Reserved.